0798-73-0225info@s-heal.com

更新情報

Category Archives: みなさんのお声や様子

2014年 夏休みちびっこクラスの様子

IMG_8110 IMG_8107 IMG_8108 IMG_8109 IMG_6759 IMG_6761 IMG_6735 IMG_6745 IMG_6760 IMG_6748 IMG_7381 IMG_7385 IMG_7386 IMG_7390 IMG_7394 IMG_7408 IMG_7434 IMG_7415 IMG_7471 IMG_7457IMG_7456

IMG_8046 IMG_8050 IMG_8044 IMG_8034 IMG_8035 IMG_8031

子ども達は自分で選び、自分たちで学んでいました。

9時30分~お仕事

10時30分~公園へ

11時~おやつ時間

その後終わったお子様から順にお仕事

12時~絵本と「あいうえお」

その日のご参加のお子様によりまして内容を変更しております。

年齢等を考慮しております。

「楽しかった~」と笑顔で帰ってくれる姿を見て、次は何を用意しよう~。

と私も楽しませて頂いております。

皆様どうもありがとうございます。

 

 

 

5月17日出張レッスンの様子。

年中さん、年長さん、小学2年生のお子様7名様のご参加です。

その時の様子を少しだけですがご紹介したいと思います。

IMG_3870 出張レッスン 

 

IMG_3866IMG_3872 IMG_3877IMG_3878

幼稚園に行く前に、モンテッソーリの幼児教室に通われていた事がある皆様。

1時間半の間、休むことなく集中していました。

まだまだしたい!子ども達の可能性を垣間見ることできた一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

未就園クラス 5月11日・19日「ボタン・机洗い」

ちびっこクラス5月11日2

5月から新しくご参加下さいましたSちゃん。

初めての空間ですが、したいものがちゃんとあって

それを選んで一生懸命取り組んでいました。 

ちびっこクラス5月11日4

ボタンを留めるのあと少し。

あと少しのところが難しい。

それでも挑戦するKIくんとそれをじっと見るSちゃん。

目を離すことなくじっとじっと見ています。

ちびっこクラス5月11日1

この日初めて、細い線の通りに切ることができました。

一回できたら嬉しくて何度も何度も繰り返す。

その感動と、目の輝きが何とも言えません。

ちびっこクラス5月19日8

この日は、2月から通っているK君が初めて自分で環境を見まわして

自分で選び、たくさんの中からちゃんと必要なものを全部用意し、

自ら取り組む事ができました。

自らの意思で、全てをできたのはこの日が初めて。

長い道のりを経てようやく、ようやくこの姿を見る事ができた。

嬉しいです~。

ちびっこクラス5月19日7

この日は真夏日を記録する暑さ。

子ども達もずいぶん落ち着いてきましたので、色水実験をそっと置いておくことにしました。

さずが。何も言うことなく子ども達は順番に並んでいました。

そう言えば、「順番」のことで喧嘩もしなくなりました。

その大切さわかってきたんだなぁ。

ちびっこクラス5月19日6 ちびっこクラス5月19日5

「机洗い」もしました。

まずはスポンジに石鹸をつけて洗い。次に机を拭く。

ちびっこクラス5月19日4 ちびっこクラス5月19日3

とても丁寧なRくん。

端っこから順番に。何てまだ難しいけれど、それより「端っこから順番に吹いているつもり」

で一生懸命繰り返すその姿がいいのです。

それでもいつかはきちんとできるようになるところがまた、次への楽しみなのです。

ちびっこクラス5月19日2

ピンクタワーも、机洗いも、5月19日にご参加の子ども達は全員行いました。

「全員しようね」なんて促していなくても、みんなしたくて仕方がないのです。

だから、どれだけ時間がかかっても並んで待っている姿がとてもかわいい。

二日間の子ども達の様子でした。

 

少しずつ人数が増えて来ましたので、

もう一日枠を増やそうかと考えております。

お申し込みこれからもお待ちしております♪

未就園クラス 5月7日 「しぼること と 干すこと と ばななヨーグルト」

 未就園5月7日

未就園クラスのひとコマ。

未就園児クラスにご参加のお子様は2歳~3歳。

この時期の子どもによく見られる、繰り返す楽しみ。

未就園5月7日7

おやつの時間にこぼれたお茶を雑巾で拭いた事を切っ掛けに

絞ることと干すことにはまったKI君。

未就園5月7日2

それを見ていたK君も、小さな雑巾を絞ることを繰り返す。

未就園5月7日6

こんな何気ない事が楽しくて仕方がない。

未就園5月7日5

この日のおやつは、バナナヨーグルト。

自分たちで木のバターナイフを使ってカッティング。

未就園5月7日3未就園5月7日4

ヨーグルトといちごジャムを一つのせてできあがり。

そんなひとコマをご紹介しました。

(レポート:2014年5月7日)

レポート 講習会ご受講のT様のお家(西宮市)

月岡さんお家5

一昨年秋より講習会を受けて下さっていますT様のご自宅です。

初めてクラスの内容①②③を受講済みの他、

幼稚園に入る前~年中さんコースに現在通われています。

 

 

夢が溢れるお部屋。

とてもかわいらしく環境を整えられていらっしゃいます。

↑は、お洋服の棚・おもちゃ棚が並んでいます。

月岡さんお家4

おもちゃ棚と向かい合わせになるように、

お仕事道具等を置かれているスペースとお机がございます。

 

 月岡さんお家2 月岡さんお家

このかわいらしいぬいぐるみの下のお家には、

一人でお着替えができるようにお洋服が掛けられています。

お子様が一人でご用意ができる様な工夫があちらこちらにされていました。

おもちゃの棚は、私の講習会を受ける前からご用意をされていたもので

更に、講習会を受けられてから、少しずつ変化を加えられていらっしゃいます。

 

月岡さんお家7

mちゃんのかわいらしい絵と、手作り日めくりカレンダーも。

T様は現在年中の女の子さんがいらっしゃりご家族3人様でお住まいです。

マンションに住まれていらっしゃいます。

月岡さんお家3

とても素敵なお家。

T様ありがとうございました。

 

(レポート:2014年5月)

 

ご感想 講習会を受けられた方から ~2014年3月

皆さまからたくさんのご感想をメールで頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

ありがとうございました。

 

★ s様(西宮市)

とにかく言うことを聞かなかった2歳当時の我が子。叱っても、優しく諭しても、聞く耳を持たず途方に暮れていました。すがるように参加したこちらの講座…基本的な信頼関係が成り立っていないということでした。先生のアドバイス通り、毎日しっかりと目を見て言葉を伝えるようにすると、数日で魔法のように子供が落ち着いてきました。

子どもを見つめ、観察することで、母子であっても初めて子どもからの信頼を得たと実感しました。講座で教わることを意識して過ごすうちに、気づけば叱ったりする回数は激減していて、子どもの落ち着きに私が一番驚いています。親が変われば子どもは変わると痛感しました。我が子が前よりもっと愛おしいと思えるようになりました。先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

★ H様(大阪府)

始める前は、どんなに大変かと肩に力が入っていましたが、しんどいどころか子どもとの毎日が楽しくなりました。親が、子どもが、「必死に頑張る」ものではなく、肩の力を抜いて「親子で一緒に楽しみながら一歩ずつ階段を上っていく」そんな講座だと思いました。毎回講座が楽しみです。

 

 

 

★ K様(西宮市)

仕事をしていて毎日忙しく、時間がとれるか心配だったけど、

先生がいつもおっしゃる通り、

一緒に過ごす時間の中で、どれだけ濃い時間を過ごすかが大事だというのがわかってきました。

園から帰ってきてから、夜眠るまでの短い間で、一緒に晩御飯を作り、ほんの少しの時間でも集中して二人で遊ぶ…など、メリハリもつき、毎日が充実して楽しいです。

 

 

★ S様(宝塚市)

皆さんおっしゃってますが、うちの子も、ちびっ子クラスを受けてから頼んでもいないのに家族分のお箸やコップを並べたり、靴をそろえたりしてくれます。主人とびっくりしています。

「こどもはどの子も、もっと上手になりたい、頑張りたいと思っている」という先生の言葉を思い出しました。ちびっ子クラスを終えた時の子どもたちの自信に満ちたようなキラキラした目の訳がわかりました。どの子供もダイヤモンドの原石ですね。子どもの持つ力を信じて、伸ばしてあげたいと思います!

 

 

ご受講された方のお声 Y・I様より

幼稚園に入園する前にとご受講されたI様。

モンテッソーリ教育にご興味をもたれ、この教室にお越しくださいました。

お母様の熱心さにお子様もちゃんとついてこられているのがわかります。

現在4歳。モンテッソーリのプレスクールに通っていらっしゃいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

私はモンテッソーリに関しての多くの書籍を読んでおり、概念はある程度理解しているつもりでした。

 しかしながら、百聞は一見にしかず。正に先生の講習を受けた時の印象です。

 

お仕事を教える際の慎重かつ丁寧な提示の仕方、隠された重要なポイントなどにも驚きの連続でしたが、

 モンテッソーリの自宅や日常生活への取り入れ方も是非実践したいことが一杯で、

 さらに子供の見守り方、叱り方、親としてどのような姿勢でいることが重要かということを、その場で一緒に考えながら教えて頂き、本当に感激致しました。

 

そしてそれを自宅に持ち帰り、一つ一つ実践していきながら

 日々の親と子どもの接し方を考えていくことが、子どもの幼少期、敏感期にいかに重要であるかと実感致しました。

私は現在娘をモンテッソーリを主体とする幼稚園に通わせていますが、今後も先生の講習を続けさせて頂きたいと思っております。

 

それは先に書いたように、娘はもちろん私自身が多くを学ばせて頂けるからで

 子どもが変わるために大切なことは、まず親が変わることなんだと気づいたためです。

 私はまだまだ未熟で、なかなか思うようにはいかないのが現実ですが。。。

 

先生には今後も私と娘の成長を一緒に見守って頂ければと思います。

 これからもどうぞ宜しくお願い致します。  

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

こちらこそ、遠い中お越しくださいましてありがとうございます。

雨の日も、「こんにちは!」と元気にお越し下さり、いつも嬉しい気持ちでいっぱいです。

どうぞ今後ともよろしくお願い致します。  

 

                                                   

ご受講された方のお声 T・S様より

3歳の頃からご受講されているS様

心の優しいお子様に育ってほしい。

自立をして、自分の事を自分で考えてできる子に育ってほしい。

と言う思いからご受講され3年目を迎えられました。

現在5歳。しっかりその思いを実現されています。

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

エク先生の子育て講座は
「ママはあなたのこと、大好きだよ。いつも見てるよ。応援してるよ。」
をきちんとこどもに伝える方法を教えてくれる、そんな講座だと思います。

エク先生にに出会っていなかったら、愛情をうまく伝えられず、
親子ともに苦悩することになっていたと思います。

講座を受け、
意識して実践する=こどもと向き合うことで
成長したと感じられること・・・

 
以前ならイライラしていた、こどもの不可解な行動を、
「意味があってやってるんだな」と、待てる・見守れる・面白がれるようになった。

目をみて話すようになり、深い部分でコミュニケーションできるようになったと思
う。

意識して生活リズムを整えることで、こどものやる気がでたように思う。

こどもがちびっ子クラスで学んできたこと(折り紙など)を一緒にすることで
心が落ち着くひと時を一緒に持てるようになり、こどもが精神的に落ち着いたように
思う。

一方で、仕事などで忙しくて気持ちに余裕が持てず、
しっかり向き合えない日々が続くと、
必ず、「落ち着きがなくなる、集中力がなくなる」など、
こどもの方にも顕著に表れることにびっくりしています。

でも、それが目印になって、振り返って反省し
また教わった基本の行動を意識して過ごすと
必ず数日で立て直すことができることがわかりました。

それも、以前エク先生が言っていたことです。

3歩進んで2歩下がる、
でもかならず1歩は進んでいる。

何より、こどもの素直さ、心の柔軟性、吸収力に毎日驚きの連続です。

こちらが本気で向き合うと、ちゃんと答えてくれる。
こちらが頑張れば、こどもも頑張る。

鏡とはよく言ったものですね。

「こどもには無限の可能性がある。まずは信じてあげてほしい」という
エク先生の言葉が忘れられません。

こどもの成長はもちろん、何より自分(親)の成長を感じられて嬉しいです。

 

~~~~~~~~~~~~~

お母様の熱心なご努力もあり、

お子様の物事への取り組み方が変わり、心やさしくご成長されています。

お勉強の事よりとにかく普段の事がちゃんとできるようにという思いでご受講されましたが、

今や「数」も楽しめるようになっています。

 

ご受講された方のお声 E・Sさまより

年少さんの秋よりご受講頂いております。

女の子のお子様のお母様より。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

藤原さんは、その時期に教えてあげたい様々なことを「タイミング良く」「こどもをその気にさせつつ」「習慣的に」伝えることを大事にお考えのように思います。

 

その時々で「かなのかきかた」だったり、「さんすうぼう」だったり、テーマはいろいろですが、教えてくださる際のポイントは共通していると思います。

 

他のお教室となかなか比較することはできませんが、

明らかにちがうのはただ「算数のできる子供にしたい」などというある意味小さな話ではなくて、

毎日の生活の中でいろいろなことに対する好奇心を育て、自ら学ぶ意欲をもって、いきいきと生きる、そんな子供を育てるという大きな目的につながっているように思うのです。

 

生活や環境を整えるというのは、「お勉強」だけ教えるよりも、実は親にとって大変なことです。

タイミング良く、習慣的にくりかえし教えるには、子供をよく見てなくてはいけませんし、

根気もいります。子供が自分のことを自分でできる環境を整えるためには、限られたスペースの中で親自身も頭をひねり、その時々の成長に合わせ、変化させなくてはなりません。

 

これらのことを講習会の回数を重ねる中で、学ばせていただいた私自身の意識の変化がいちばんの収穫といえるかもしれません。

実際にはそんな立派な親になれたわけではありませんが、

たとえば娘があたらしいことを学ぶ際に嫌がった時などまずは無理にやらせず、「じゃあ、ママがやってみるから、横で見ててね」と声をかけ、興味をもったようなら「ちょっとあなたもやってみる?」と結局誘い込む。そんな風にどうしたら本人をその気にさせられるか、これで駄目なら違う言葉をかけてみよう。今日が駄目なら、また違う時を見計らってみよう。

などいろいろな角度でアプローチを考えるクセがついてきました。

 

現在、4歳10か月の娘自身の性格は大きくは変わりませんが、こちらのアプローチが変われば、相手の反応にも変化が出てきます。

 

はじめて講習会を受講したのは3歳半のころでした。

娘の性格は繊細で気難しく、新しいことを極端に嫌がる。親にべったりで、家の中でもずっとついてまわり、人見知りが激しい。

自己主張がとにかく強く、まわりの意見にまず従わない。

・・・・・・などなど、けっこうな手ごわさで「このままの社会性のなさで将来、大丈夫なのだろうか」「わたしの関わり方はこのままでいいのか」という不安を抱えていた私は、何かの本でモンテッソーリ教育で問題行動が治った例を目にし、藁にもすがる思いで藤原さんにお願いしたのです。

 

その頃は、自分の要求を通らないとヒステリックに泣きわめく娘にいつも困らされている感じがしていました。一方私たち夫婦の子育ての方針は、とにかく子供を受け入れること。小さい時はあるがままを受け入れることで自己肯定感が育ち、将来自立した人間になれるのだと半信半疑ながらも、その考えを続けひたすら我慢の日々を過ごしていたのでした。

 

藤原さんにはじめてお会いしたときに、こどもの言うことを聞きすぎていると指摘され、

こどもの気持ちを傷つけないよう気を配りながらも、親である私自身の都合も大切にすることを教えていただきました。

実際に私たち親子の様子をご覧になった上でいただいたアドバイスは、育児書とは違い、私たち親子に即したものですし、決して上から目線ではない温かいお言葉の数々にずいぶん救われました、

 

そして今、上に書いたように娘の基本的な性格は変わりませんが、だいぶ困った点が小さくなったように感じます。コミュニケーションが一方的でなく、やりとりができるようになりました。

たとえば私が家事をしているときに絵本を読んでほしい場合。以前でしたら、家事の手を止め、絵本を読んであげるまで、横で怒り泣きをしていたと思いますが、今では「今、どうしてもこれを終わらせたいの。これが終わったら、読んであげようね。」と声をかけたら、納得して待っていてくれます。

 

このように子供に困り果てていた状態だった我が家でしたが、先日久しぶりに講習会にうかがった際には、「困った状態を正常に戻す」のが目的ではなく、「どのように学ばせていきたいか」と目的がいつのまにかレベルアップしていることに気がつきました。

うれしかったです。

 

親が子供をどんなに思って努力していても、努力の方向がずれていては意味がありません。

またうちのように主張の強い子の場合、アプローチがずれていると強い拒否反応が出ることがあります。藤原さんの講習会を受けて、いろいろなことに気づかせていただき、心から感謝しています。

こどもを生き生きとした健全で社会的な人間に育てるために大事なことを、これからも教えていただけたらと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

毎月ご受講されているS様。

手先を使うお仕事だけでなく、感覚を使ったもの、

環境設定、お料理も一緒に作らせて頂きました。

最初、「ママやって」と言っていたAちゃんが、少しずつお母さんの手を離れ、

一生懸命自分でしようとする気持ちが見られるようになっていきました。

時には恥ずかしがることもありますが、Aちゃんの心はちゃんと育っている。

そう強く感じるようになりました。

次は年長さん。こうして一緒に成長を楽しませて頂ける事がとても嬉しいです。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

1 / 212
モンテッソーリ教室
暮らし雑貨
ウェブショップ
ひづきの森 Instagram